思い出の社員旅行


社長から今回の社員旅行は

「ロタ島」にしました。

すぐにネットや旅行代理店や書店で資料集めをしましたが
情報がありませんでした。

唯一解ったのは

・マリアナ諸島でアメリカの自治領

・人口わずか2600名ほど

・手つかずの自然が残る穴場なネイチャーランド

・ロタ島の魅力は透明度50メートルオーバーといわれる美しい海、満天の星空

・ダイバーにとってはあこがれのスポット

・日本との時差は1時間

・日本からの直行便がないためサイパンまたはグァムを経由して行く。

しかし今回の目的は「ゴルフ三昧」

マリンスポーツが苦手の私にとっては好都合でした。

旅行当日、成田に集合

参加者は6名

グァム経由のフライトでした。

到着後、天候不良で強風のため「ロタ島」まで飛べないとの事でした。

結局3時間も狭い部屋で待たされました。

いざ、搭乗になると何とセスナ機ではないですか?

プロペラ機で乗客定員7名

キャリーバックとゴルフバックを預けやっとのおもいで搭乗できました。

機長はとてもユーモラスな方でで一人一人を操縦席に座らせてくれました。

到着後、ロタ・リゾート&カントリークラブのスタッフが迎えに来てくれました。

ホテルに着いてチェックインを済ませ部屋で着替えしロビーで集合しました。

そこで驚いた事にゴルフバックが重量オーバーのために積まれてなく
明日の便で送って来ることでした。

通常のツアーでは考えられないアクシデントでした。

仕方なくゴルフはレンタルでプレイしました。

旅の疲れも忘れて2ラウンドまわりました。

帰りはすでに薄暮になっており日本では見たこともない
素晴らしい満天の星空でした。

忘れられない社員旅行の思い出のひとつになりました。





Copyright © 2020 びっくり体験談 All Rights Reserved.