気になったジェントルマン


行きつけの馴染みレストランで
偶然、隣あわせの席になった若老人が座っていた。
歳からすると70前後の若作りなジェントルマンでした。

私もファッションには人一倍に興味がありその方が気になっていました。

ジェントルマンがいきなり私達が注文して食べていた料理に

「それは美味しいですか?」と声をかけてきました。

私は「こちらはこのお店でも評判のお料理ですよ。」

「もし良かったらお召しあがりますか?」

取り皿にお分けして食べてもらうと
「これはいける。デリシャス!」と感激をなされました。

それからは意気投合してお話も弾みました。

ジェントルマンに「これからのご予定は?」と尋ねられました。

「もし良かったらうちに遊びにきませんか?」

これも何かのご縁と思い、また私は丁度、車で来ていたので

「どちらまでですか?」と尋ねると

「少し遠いのだが葉山なんです。」

ドライブ好きな私にとっては大した距離でもないのでお送りすることにしました。

時計の針は0時をまわっていました。

ジェントルマンのお連れ様を磯子までお送りし
港南台から横浜横須賀道路で葉山まで向かいました。

車中ではすっかり気が合い

身につけているものが気になったので

「そのバックはイタリアのフェリージですよね?」

開口一番「君、よく知っているね。業界通でないと知らないよ。嬉しいね。」

ところで君の趣味はと聞かれたので

「車です。」

「そう、僕も車が大好きなんだよ。是非、君に見せたい車があるから
楽しみにしていて」

その後、ご自宅に着いたのは午前2時

高級住宅街のお洒落のお住まいで電動シャッターでガレージを開けると

何とびっくり!!

フェラーリ360

メルセデスSL

メルセデスG

ポルシェ911

モーガンプラス4

名車揃い

特にポルシェは水冷式の初代モデル

羨ましいが大人の本物の趣味とはこういうものかと思った瞬間でした。

良い人生経験をさせて頂いたある一日でした。




Copyright © 2020 びっくり体験談 All Rights Reserved.