初めて味わったピザ


私には13歳も離れた兄がいます。

ある日、その兄が食事に行くので一緒に行こう。

丁度、兄が大学生で私がまだ小学3年生だった。

連れてもらったところは六本木近くの飯倉町

「ニコラス」というお店

私が生まれた1956年に創業したピザの日本第1号店

洞穴風の暗いアメリカン的お店

恐る恐ると店内に入るとたくさんのお客様で賑わっていた。

特に外人さんが目に入った。

異国情緒たっぷりのお店でした。

六本木でいや日本で「一番旨いピザの店」としての評判店

席に通され早速オーダーをした。

期待と不安で待つ間まだ小学3年生の私には何事も初体験

その時間は夢を見ているような空間

初めて見た「ピザ」というものがもの前に出され不思議な気持ち

一口食べると今まで味わった事がない食感と風味でした。

フレッシュゴーダーチーズを使ったアメリカンスタイルのチーズが
たっぷりかかり濃厚さとトマトソースの酸味を感じた。

とてもの驚きでした。

そのときの味は今でも鮮明に残っています。

「ピザ」にも驚かされましたがそのあとに「ラザニエ」

私には名前も知らない料理が出てきたではないですか?

今までスパゲッティは何度か食べていましたが「ラザニエ」も初めてでした。

トマトミートソースとホワイトソースで焼き上げられこれまた感動しました。

以来、兄とは一緒に良く出かけるようになりました。

時にはデートの時も連れて行ってくれました。

そのときの彼女?からも可愛がられ、その後は兄がいなくても彼女?と
一緒に映画を見に行ったり野球観戦に行ったり楽しいひとときでした。

そんな小・中学生を体験しましたので私の高校・大学生時代はその体験が影響し
当時の流行の店に行ったり最先端のファッションで着飾ったりする楽しい毎日でした。

今となっては兄にはこのような経験をさせてもらいたいへん感謝しています。



Copyright © 2020 びっくり体験談 All Rights Reserved.